穂高西中学職場体験!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

昨日に引き続き7/20.21に穂高西中学の生徒さんの職場体験がありました。

感想を書いてもらったので、ご紹介します☆!!

<<一人目>>

一日目
7時55分に、ラジオ体操をし朝礼が始まった。
言葉を繰り返す時に、うまく繰り返すことができなかった。自己紹介では、自分のがんばりたいことをうまく言えた。
僕たちは、仕上げ(金属製品の汚れ取り)をやった。教えてくださる方も丁寧に教えてくれました。
1日思ったことは、集中力を使うな~と思った。
2日目
ブックスタンドを作った。デザインは、自分たちで考えてきてそれをプログラムし、そのプログラムをした物をレーザーで加工した。
自分の考えたデザインがうまく作れると、達成感が湧き出てきた。
 
僕は、この体験で楽しかったり、疲れたりいろいろな事を感じた2日間でした。
忙しい中、体験させていただき、ありがとうございました。
 
0721.jpg
 
 
<<二人目>>
 
1日目
最初はラジオ体操をやりました。その後の朝礼では自己紹介をしたのですが、
緊張してしまい少しかんでしまいましたが、最後までしっかり言うことが出来ました。
その後は職場の周りを見学しました。説明をしてもらったのですが、なんだかよく分からないことが多かったです。
その後は仕上げをしました。仕上げは、部品をやすりなどで磨いて、思ったのですが、
「集中力をものすごく使うな」「大変だな」と思いました。
2日目
ブックスタンドを作りました。
自分で考えたデザインをコンピューターに登録して、機械を動かして作るのですが、
座標を書くのがとても大変でした。
この二日間
は、短くほんの一部のことしか出来ませんでしたが、とても貴重な二日間でした。
ありがとうございました。
 
0721(2).jpg
 
暑い中、二日間お疲れ様でした!!
 
職場体験で学んだことが、学生生活の中で活かせて頂ければ幸いです!!
 
 
暑い日が続いていますので、熱中症対策をしていきましょう★

 

高瀬中学職場体験

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

7/19.20と高瀬中学の生徒さんの職場体験がありました!!

感想をお二人に書いてもらったので、ご紹介します☆

<<一人目>>

<一日目>
一日目の今日はまず、製品磨きをしました。
初めは、会社の人がやってるのを見させてもらい、次に僕達がやりました。
見た感じは簡単そうだったけれど、やってみると、手は痛くなるわ、腹は汚れるわ、疲れるわといった症状が出てきて少し辛かったです。(T_T)
OKを貰うのに、早くて三回はかかりました。大変だったけれど、自分たちで作った製品を見るとキレイになっていて「やったかいがあったな」と思えます。!(^^)!
製品作りは辛かったけれど、とっても楽しかったです!!!!とってもいい経験になりました!!ヽ(^。^)ノ
 
CIMG1543.JPG
 
<二日目>
2日目の今日はまず、本立て(ブックスタンド)を作りました。
初めに自分達で作ったモデルをパソコンに打ちました。細かい作業で大変だったけど自分の思った通りの本立て(ブックスタンド)を作れてよかったです。(-_-)
次にパソコンに打ったモデルを作りました。火花がたくさん飛んでいてキレイでした。ちゃんと出来るか心配だったのでしっかり出来た時はとても嬉しかったです。
次に出来上がった本立てを磨きました。1日目の疲れもあって腕がとても痛くなり、疲れが倍になった感じです。(T。T)
まあ、キレイになったから、よかったです。最後に折り目を付けて完成しました!!!(^。^)
とても疲れたけど、とてもいい経験が出来ました!!とても楽しかったです。
 
2日間という短い時間だったけど、自分らしく自分好みの良い経験が出来とても嬉しいです。
僕達のことを見て下さった係りの人、そして、体験を許可してくれた社長(お父さん)、明るく振舞って下さった社員の皆様に無限に感謝です!
本当に有難うございました!!m(__)m
 
まだこの次、トイレ掃除が待っているので、トイレも自分の心もキレイにして職場体験を終わらせたいです。
 
2.jpg
 
 
<<2人目>>
 
〈1日目〉
1日目、緊張しつつ赤田工業さんの中に入って、
「いよいよ職場体験!」
と気合を入れて望んだ1日目最初の体験は、金属製品の仕上げをさせて頂くことでした。
直前に教えてもらった安全のことにも気をつけ、金属製品をたくさん磨かせて頂きました。
直しなども教えて頂きつつ、たくさんの製品を磨くことができました。
ずっと磨いていたので右手の親指が今もジンジン痛みますが、とてもいい体験をさせていただいたと思います。
その後パソコンによる製図、CADに挑戦させて頂きました。
ただのコの字型の部品から、名状しがたい不思議な形の部品まで、色々な形のものを
設計させていただきました。とても勉強になる、貴重な体験でした。
〈2日目〉
2日目、昨日より緊張もほぐれてきた今日の体験は、先ほどまでやらせて頂いていた本立ての製作と、
今やらせて頂いているブログの更新、そしてこれからやらせて頂くトイレ掃除でした。
ブックスタンドは、考えた形がそのまま図面になり、形になって出てきたので、感動しました。
これからやらせて頂くトイレ掃除も、
A(当たり前のことを)B(バカにしないで)C(ちゃんとやる)
の精神で、しっかりやっていきたいと思います。
夢である工業の仕事に、一歩近づけた、とても貴重な体験だったと思います。
赤田工業の皆さん、本当にありがとうございました。
 
 

SA.jpg

 

暑い中、2日間お疲れ様でした。

赤田工業で学んだことを今後に活かせて頂ければ幸いです。

遅れまして慰労会

 

こんにちは、お久しぶりの畑中です。
梅雨明けして蒸しっとした暑さからじりじりとした暑さに変わりましたね。
 
社内のどこに行っても暑さは変わりません。
唯一、クリーンルームと三次元測定室は温度管理をしてあるためひんやりしていますが…。
ただ室内外の温度差が激しすぎて体を壊しそうな気がします。
(北條君は大丈夫そう…)
 
 
さて、1か月以上遅れて6月3日に行われた慰労会のご報告を…。
 
毎年経営方針発表会の後に行われるのですが、私と後輩の女の子1名は溶接評価試験を受験したため
今回は慰労会のみの参加となりました。
 
今年の会場は勉強会でもお世話になっている「そば庄」様。
 
 
試験会場から直接向かいましたが、ずば抜けた方向音痴を発揮し見事に迷子、そして渋滞に巻き込まれ遅れて会場入りしました。
※ナビを使用しています
 
 
既に乾杯を終え盛り上がっている中にそっと紛れ込んだつもりが
社長に見つかり「試験を終えての感想と乾杯を」と言われ…。
 
初めて乾杯の挨拶をさせていただきました。
 
何を言ったのかは全く覚えていませんが
元々あがり症なのとなぜか試験の緊張がぶり返して手の震えが止まらず
持っていたウーロン茶をぶちまけかけていたのは覚えています。
 
 
そんなこんなでおいしい料理を頂きながら、話に花を咲かせ、とても盛り上がりました。
 
個人的には定年退職されたIさんと久々にお話しして一緒に写真も撮ってもらったことが
一番嬉しかったです。
 
DSC01033.JPG
 
 
こういった会は仕事上あまり接しない方とお話しできたり
普段とは違う一面を見ることができるので楽しいですね。
 
 
次の行事は来月始めに5S発表会があり、そのあとに親和会主催のBBQ会が催されます。
おいしいエリンギが食べれるように、親和会役員の方にゴマをすっておこうと思います。
 
 
またほかのメンバーが報告してくれると思うので、お楽しみに。

 

 

今年も地域貢献いたします。

こんにちは、塩原です。

昨日から6月に入り、赤田工業は6月1日より第53期に切り替わりました。
明日、52期の1年間のまとめと反省ということで各部門の発表会が行われます。
私が所属する生産技術は一体どうなのか・・・?

今日のブログはですね、全然話が違うのですが・・・
先月の中旬から開始した地域貢献について書きます。
地域貢献でまず思い浮かぶものって、やっぱ『美化活動』ですよね。
赤田工業では10年以上に渡り、年に3回社員全員で会社周辺のゴミ拾いを行うことで地域に貢献しております。
毎年5月より開始するのですが、時間が経つとゴミも増えます。。。
初回のゴミの中にはなんと!!タイヤの破れたゴミが落ちていたそうで・・・。
やっぱり一番多いのはタバコの吸い殻ですね。

ゴミ拾いのコースは全部で6コースあるのですが、定時後のたった30分程度で合計7.5キロものゴミが拾えました。
7.5キロって、結構な量ですよね・・・。

そして、去年より赤田工業の協力会社でもあり、5S池田プロジェクトの参加企業でもあるM社さまとも同日にゴミ拾いを行い、途中で合流するというコースも設けました。
なので先月も同日にゴミ拾いを開催して頂き、途中で合流しました。(私はまだ合流したことありませんが・・・)
M社のFさんが5S池田プロジェクトのリーダーをやっているので、たぶんとても張り切っているかと思います!!

赤田工業では今年度よりゴミ拾いの回数をもうちょっと増やそうかと検討中なので、今まで以上にゴミが拾えるかと思いますが・・・
本当はゴミが拾えない方が良いですよね。

池田町のゴミが少しでも減るよう、普段も気を付けていきたいと思います。

 

06.02.jpg

 

 

ものづくり初級講座

こんにちは!太田です。

5月に入り、会社の中も暑くなってきました。
ついこの間まで、ストーブが欠かせなかった気がしますが・・・

今日は明日で最終日を迎える、ものづくり初級講座について書きたいと思います。

今回の講座は、4月に入社した池田町の会社の新入社員14名、池田工業高校の生徒さん3名で行われました。

機械加工でパズルを加工したり、加工する上で必要な製図について勉強し、
実際にドラフターを使って書いたりしました。
3班に分かれて、各グループの名前を決めるところから始まります。
同じ会社の人とほぼ違うグループになるため、自分から話しかけたり、
積極的な行動が求められていました。
今年はユニークなグループ名だったり、皆が明るくチームで助け合いながら、
進められていて、大変なこともあったと思いますが、楽しそうな場面も見受けられました。
私は、製図の方を担当させてもらいました。
私も何も分からないところから教えてもらったので、懐かしさを感じながらも
実際に自分も今書いてみたらCADで書くのに慣れてしまっているので、
間違えたときの修正が大変で、一つ一つの正確さを学んだ気がします。

その講習も明日で最後です!!
明日は、ヤスリを使って角をRにしたり、タップを立てるようです。

20170519.jpg

他の会社の人とのかかわりを大切にしながら、
多くのことを学んで身につけてもらいたいと思います。

日中暑くなってきたので、体調管理に気をつけていきましょう!!!

平成29年度 新入社員

  • 投稿日:
  • by

こんにちは、北條です。

 

4月1日に3名の新入社員が入社しました。
男性が2名、女性が1名です。
今日は5月1日ですので、ちょうど入社して1ヶ月になります。
少し仕事に慣れてきたころでしょうか。

まだ私は、3人とあまり話してはいませんが
挨拶まわりのときや現場で教わっているときなど
積極的に質問していたそうです。自分から行動できるのは良いことです。

 

新入社員が加わり、一番変化したのは入社2年目の社員だと思います。
今まで一番下っ端だった彼らは、4月からは先輩です。
この1ヶ月の様子を見ていると、後輩に見られていることを意識しているのか
緊張感が少し伝わってくるような気がします。

後輩のノートをチェックするときに、どう教えたら理解してもらえるのかを
考えているところをみると、先輩らしさを感じます。
新入社員は先輩を見て学びますが、先輩も後輩を教えることで学ぶことがあります。

私は、これで3年目になります。
去年は、池田町の機械加工初級講座や機械検査の勉強会で少し指導役をやらさせていただきました。
後輩と接することも多く、自分では、いろいろと後輩に教えることができたのでは?
と思っています。
教え方が悪く、うまく伝わっていないかもしれませんが。。。
 

 

 

2017.04.03-thumb-3020x999-1836.jpg

 

 

月光仮面

 

こんにちは、畑中です。

2017年初めての投稿になります…!

といっても既に3月。

前の投稿から2か月近くあけてしまいました…

 

今回のブログの内容は、今加工している大型の製品について。

私の方でだいたいの図面展開を担当しました。

だいぶボリューミーだったので、塩原さんや太田さんにも手伝ってもらいました。

 

全長が3メートル超えですが、幅が450ほどしかない細長い製品です。

真空製品なので、内側を全周溶接する必要があります。

つまり、中に入って溶接する必要があるということになります。

 

中に入ることができる2人が選抜され、現在溶接中です。

 

P3030042.JPG

 

この写真で、狭さが伝わるでしょうか…

 

入り口も狭いので体を捩りながら入り、中に納まっています。

身動きが取りにくく、少し動くとあちこちに体をぶつけてしまうので

時折、中からうめき声が聞こえます。

 

私も中を脱脂するために入りましたが

小柄な体格が功を奏し、そこまで痛い思いをすることはありませんでした。

それでも少し余裕があるかどうかくらいでしたので

大人の男性が入るとなるとえらいこっちゃです。

 

さて、そろそろタイトルが気になるところではないでしょうか。

 

上の写真でしている溶接面では、大きくて頭を動かすことが困難なため、新しい溶接面を支給してもらいました。

それがこちら。

 

P3030043.JPG

 

ね、月光仮面みたいじゃありませんか。

 

黒いマスクの部分とレンズ部分が分離でき、マスクを外すとゴーグルのような形状をした自動面になります。

なので今回の製品のような狭いところを溶接するにはうってつけなのです。

 

さっそく新しい面をつけて溶接!

P3030044.JPG

(写真ボケちゃった…)

 

まだ顔を覆うためのマスクが来ていないので月光仮面状態ですが

それが来たらゴーグル状にできるので首への負担も多少軽くなると思います。

 

私は外から溶接棒を支給しながら応援に徹しています。

溶接、機械加工が終われば焼け取が待っていますので、その時に頑張ります。

 

なかなか大変なお仕事ですが、お客様に満足していただけるよう、みんなで頑張って製作したいと思います。

 

2017年!!

新年明けましておめでとうございます。

本年も赤田工業を宜しくお願い致します。

 

新年トップバッターは太田です。

年末は、HPメンバーの記事にもありましたが、

11月中旬から12月末までバタバタと過ごしておりました。

プロジェクトメンバーの一員として、赤田工業の社員として、

ものづくりをゼロの状態から製作するという、今までにない経験をしました。

普段は、お客様から図面を頂き、加工をするという順序ですが、

今回の挑戦は、正解のない、図面のないものを1ヶ月半の期間内に製作するとものでした。

メンバー内で案を出し合ったり、社員の方からアイディアをもらったり、大学の先生からアイディアを

もらったりし、何回も何回も製作→実験を繰り返しました。

製作期間中はアクシデントもあったり、夜まで作業をしたり、短期間ではありましたが、

すごく濃い時間でした。

年末には収録があり、対戦…となりました。

結果は・・・2月の中旬に放送されます!!!!

また近くなったら、お知らせいたします★!!お楽しみに!!!!170107.jpg

 

この経験を通して、コミュニケーションの取り方や、データの見やすいまとめ方を学ぶことが出来、

焼け取り作業やカラーチェック等、普段できないことを学ぶことが出来ました。

また、ものづくりの流れをまじかで見ることが出来とても貴重な経験をすることが出来ました。

この経験を仕事に繋げていき、会社に貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

 

2017年は、私自身も大きく変わる年になるよう頑張ります!

 

雪が無く過ごしやすい日が続いていますが、寒い日が続きますので

風邪を引かないように気を付けましょう☆

2016年 最後の出勤

こんにちは。

久しぶりにブログを書く気がします・・・。塩原です。

赤田工業は今日が今年最後の出勤になり、みなさん追い込むものは頑張って加工を進めております。

そして赤田工業はとある事情により・・・昨日仕事納めをしました。

とある事情というのは、前回北條も書いてくれたとあるプロジェクトのためです。

とあるプロジェクトというのは・・・まだまだ秘密で、この写真がその風景。

2016.12.28.jpg

プロジェクトメンバーは全員で7名。

期間ギリギリまでみんな仕事をしながらプロジェクトを進め、最後まで頑張っておりました。

たまにブログを書く太田さんもメンバーの一員だったので、私は太田さんをできる限りサポートしてきました。

 

そのプロジェクトも、今日と明日をもって解散となりますので、明日が成果の発表会の日になります。

みなさんの今までの努力が報われることを、願っています・・・★

 

 

今年も残りあと3日!!

雪に見舞われそうな気もしますが、二年参りに出かける方、初詣に出かける方、ボードやスキーに出かける方・・・

健康と安全には十分気を付けて、年末年始をお過ごしください。

 

本年も赤田工業と関わったたくさんの方々、大変お世話になりました。

来年も精一杯頑張ってきますので、よろしくお願い申し上げます。

 

それでは、よいお年をお迎えください!!

 

とあるプロジェクト

お久しぶりです。北條です。

前回、私が書いたブログが8月で暑い夏でしたが、

今回は12月。寒いせいか、こたつでうたた寝してしまう日が続いてしまっています。

 

 

話は変わりますが、現在、赤田工業では、

とあるプロジェクト

を、進めています。

 

まだ詳細は伝えることができませんが、
(先日ホームページにアップした 2017年の社内カレンダーにヒントが・・・)

ものづくりをしている企業として、いい報告ができるように全力で取り組んでいます。

 

私は、そのプロジェクトのメンバーに選んでいただいたのですが、

私の普段の業務は検査なので、ものづくりのことはあまりわからず、

なかなか案が浮かびません。

先輩方は、ああした方がいいのでは?とか、これはこうじゃないとマズイなど

どんどんと良い案が浮かんできます。

寸法の測り方、外観の良し悪しなどのことはわかるようになりましたが、

加工の仕方についてはまだまだ知識が足りないな、と実感しました。

加工方法について理解できれば、測定の精度も高くなると思いますし、

どこが怪しいかわかるようになってくると思います。

なので、今後は現場の人に教わりながら、知識を増やしていきたいと思いました。

 

 

 

次の写真は、液体窒素で実験をするために保護具を身にまとった私です。

保護具のサイズが小さく、かなりパツパツになってしまいました。

液体窒素を取り扱うことは初めて(理科の実験でやったか?)だったので、かなり緊張しました。

液体窒素実験.jpg