ハイという返事! 3

2018年 11月 
 
私の知り合いの会社 人事担当 Yさんから聞いた話
 
頑固社長「Yさん、〇〇田大学の学生を不採用にしたのですか?」
Yさん 「はい、しましたよ」
頑固社長「私なら、大学名だけで合格ですが・・・」
    「なぜ、有名大学の学生を不合格にしたのですか?」
 
Yさん 「・・・」
    「名前を呼んでも返事をしなかったためです。」
頑固社長「返事をしなかっただけで不合格ですか?」
    「そのことだけの評価で不採用は、マズく無いですか。」
 
Yさん 「赤田さんの言いたいことは、わかります。」
    「私は、受験者を呼んだとき、返事で受験者の有無の確認をします。」
    「その学生は、名前が呼ばれた時に、『返事』をしませんでした」
 
    「私は、欠席と判断をしました」
 
     知り合いのYさんは、障害者であった。
     ・・・「目が見えない」という。
 
      返事が無いと相手の存在が確認できないのだ。
 
Yさん 「ハイと言う返事には、2つの意味があると思うのです」
頑固社長「・・・」
 
Yさん 「1つ目は、『自分の存在を示す』と言うこと」
    「地震で建物の下敷きになり、誰か助けに来てくれて、
      名前を呼んでくれたら、どうしますか?」
頑固社長「返事します。声が出なかったら、・・・なんか、音を出すとか?」
Yさん 「ですよね。『ここにいるよって』、自分の存在を示そうとしますよね」
    「助けて欲しい時だけ、返事をするのは、どのようなものでしょうか?」
頑固社長「・・・」
 
 
Yさん 「2つ目は、『相手の存在を認める』と言うこと」
    「10人の方に挨拶して、誰も、返事をしてくれなかったらどうですか?」
頑固社長「うーん。・・・無視されているようで、嫌ですね!」
Yさん 「ですよね。挨拶を返してくれるのは、『聞こえたよ。受け取ったよ』と
      存在を認めてくれたことになりますよね」
    「ハイと言う返事をしないのは、『相手の存在を否定する』ことにもなってしまいます」
頑固社長「・・・」
 
 
Yさん 「だから、面接時に、見えていたとして・・・
       返事が無ったら、『無視された』と思ってしまう」
    「名前を呼ばれたら、『ハイ!と返事をする事』は、幼稚園から
      教わっていますよね」
 
頑固社長「確かに・・・」
 
181122.jpg
 (写真は、フリー素材です。)
 

 

「すごい女性」VS「かわいい女の子」

2018年 11月 早く雪が降れの季節
 
さてさて、・・・
またまた、・・・ ベトナムでの出来事!
 
 ・・・ えー!! またベトナム? 
     そう言わずに、お付き合いください。
 
 先日、インドネシアとベトナム研修生との夕食会で盛り上がった話!
 
 
まずは、「すごい女性」
 ・・・ スクーターに、3人、4人 時には、5人乗車も
      ジャカルタ市 ハノイ市では、良く見かける光景ですが・・・
 
     このスクーターの乗車は、いかがでしょうか?
 
181109.JPG
     運転している男性も、「すごい」ですが・・・
     やっぱり、自転車を抱えている「女性」に拍手です。
 
     車両幅を大きくはみ出していますよ!
     なんか、前輪を首で支えている感じです。!!
 
 
そして、「かわいい女の子」
 ・・・ ハノイ市 有名ロッテホテルのパーキング案内係の「女の子」(たぶん)です。
 
     彼女の「ダンス」の話をしたら、当社研修生の男性が全員興味を示し、Youtubeへの
      動画アップへのリクエストがありました。
 
     よって、ここに「秘蔵のダンス動画」を 公開することになりました。
 
     一瞬のパフォーマンスです!。 目を凝らしてご覧ください!!。
 
     「超 超 かわいい-イ」 です。
  
 
 
     

綱渡り!?

2018年 11月
 
もうすぐ 12月 2018年も 「アア-ット」言う間!
 ・・・ 綱渡り状態で、経営も通過!
 
 ・・・ ブログも、コメントが無いまま、綱渡り状態!
     しかし、最近は「ブログを見ているよ」といってくれる人がいました。
 
     ・・・100人中 1~2人ですが ・・・
 
     世の中、暇になったわけではないのに?
 
     ・・・頑固社長も、「ブログ作家として、認知されてきたか??」
        (見たいただいてる皆様、まことに、ありがとうございます。)
 
 
今回、このような「綱渡り」を見ました。
 ・・・ よくご覧ください。 
     決して「猿」では、ありません。
 
181025-2.JPG下の写真のブルーシートのところに、オペレータがいます。
 
181025-1.JPG
豪雨により、高速道路 長野道の側面の土砂が崩れてしまいました。
 松本市四賀地区の様子です。
 本来、正面を横切る道が、生活道路ですが、・・・
  ・・・左側斜面が完全に埋まってしまいました。
 
 なかなか、復旧する様子が見られません。工期が掛かりそうです。
 
さて、この小さい重機でどのように、工事していくのでしょうか?
なかなか、大変な仕事です。 ・・・ お疲れ様です。
 

ハイと言う返事! 2

2018年 11月 13日
 
まずは、「ハイと言う返事」 をお読みください。
 
優秀な 2組 A君に、リベンジするのは、今しかないと思い行動しました。
 
 
本日 長野市の県庁講堂において・・・
 ・・・ 平成30年度 『信州の名工・優秀技能者表彰式』が午後 開催されました。
 
  なんとそこに、頑固社長も参加することになりました。
 
 頑固社長 「名前が『あ行』だから、1番先頭だと嫌だなー」
  ・・・ そんなことを考えならが、受付を済ませ、渡された席順表を見ると
 
      「えーっつ! やっぱり、先頭ではないか!」
      「予感的中だよ」
 
 司会者  「そろそろ、時間になりましたので、予行練習を行います」
      「スタッフの指示をお聞きください」
 
 スタッフ 「信州の名工 17名の皆様 受賞おめでとうございます」
      「受賞は、お一人毎に登壇していただき、大田副知事より、お受け取りください」
 
      「礼の仕方は、お手元の資料に書いてあります」
 
      「では、1回説明します。先頭の方から行きます」
 
      「『金属工作機械工 赤田 弥寿文さん』 と呼ばれたらここまで来てください。」
      「次の方は、この位置で待機してください」
 
 頑固社長 「・・・(説明は続くが、『礼』をする回数多いなあ)」
      「登壇して、・・・国旗に一礼、副県議会議長に一礼
       賞状授与で、・・・もらう前に一礼、もらって一礼
       会場に向かって、・・・皆に一礼
       長野県職業能力協会の、・・・会長に一礼
       降壇前に、・・・国旗に一礼
       降壇後に、・・・主催者に一礼
        ・・・ 都合 8回だよ!。 覚えられるかな??」
 
 隣の受賞者「先頭が見本を見せてくれれば、大丈夫」
 頑固社長 「・・・(えらい、プレッシャーかけるなあ)」     「
 
 後の受賞者「名前を呼ばれたら、返事はするのでしょうか?」
 頑固社長 「・・・」
 
 スタッフ 「特に返事は、いらないです」
 頑固社長 「・・・(何!? いらない!?)」
      「・・・(それでは、2組A君に、リベンジできないではないか!!!)」
      「・・・(皆しないのに、一人だけするのはなあ???)」
 
 
  ・・・ いよいよ、授賞式がスタート!
 
 司会者  「平成30年度 信州の名工 ・・・ 開式します」
      「卓越技能者 知事表彰 17名 お名前を呼ばれたら、御登壇ください」
 
 頑固社長 「・・・(さて、ハイと返事しようかな? どうしよう?)」
 
 司会者  「『金属工作機械工 赤田 弥寿文さん』」
 
 頑固社長 「『ハイ!』
      「・・・(やっぱり、ハイ と返事しちゃったよ!)」
      
      「これで、2組A君に、並んだ! リベンジ完了!」
 
 
181113-1.JPG
 
181113-2.JPG
 
 

ハイと言う返事!

2018年 11月 11日
 
長野県大町高等学校入学式の事である。
期待と不安を抱えながら、登校することとなった。
校門を通り、クラス編成表が張り出してある、掲示板へ向かう。
 
やすふみ「名前が、『あ行』だから、1組1番だとやだなあ」
    「・・・!」
 
 ・・・ 愕然 悪い予感が当たった。
     1組1番である。
 
全員が講堂に集まり、入学式が始まる。
そして、新入生の名前が呼ばれる。
呼びあげるのは、声に張りのある教頭先生だ。
 
教頭先生「1組 赤田弥寿文君」
やすふみ「・・・」
     (そのまま席で、座っている)
 
  ・・・ 一瞬の静けさ   
 
教頭先生「名前を呼ばれたら立ってください」
やすふみ「・・・」
     (言われた通り、無言で、起立する)
 
 その後、我が1組45名は、見事に、全員が無言で起立した。
  次のクラスへ
 
教頭先生「2組 A君」
2組A君「はい!」  
     (2組A君は優秀であった。返事と同時に起立した)
     (その後、6組まで、見事に、返事と起立は続いた)
 
 我が1組は、1番の私に倣ったために
  返事をせずに全員が起立し、大恥を掻いた。
 
 保育園のころから・・・
  「名前を呼ばれたら、返事をすること!」 と教えられてきたのに。
 
 当たり前のことが、出来ていないことが、「露呈」した瞬間だった。
 
 

 

ちょっと前ですが!

2018年 6月 ごろ
 
今回来日するベトナム人エンジニアの実家に訪問することになった。
AM10:15 セントレア発 ベトナム航空にて
PM13:20 ハノイ ノイバイ国際空港着
        ベトナム人エンジニアのK君と
        NCネットワーク 鈴木氏の迎えを受ける。
 
PM14:30 タンロン工業団地の日本企業を視察
        VICO 三浦工場長に案内していただいた。
        「プレス加工 金型製作 社員600名」
 
        年間の時間外上限が「300時間」で日本より少ない!?
        頑固社長は「ベトナム人は長時間労働」と思っていたが、
         認識不足だった。
 
夕方 ホアンキエム湖付近のホテルにチェックインし、散策
   街角の食堂(日本でいう居酒屋?)で夕食。
   鈴木氏からベトナムの社会、考え方、経済など貴重なお話を伺う。
   ビール(薄緑のグラスに注がれた、地元の生ビール?)をお代りするたびに
    より深い話になっていく。
 
               (写真 右の鶏の足がうまい)
180609-1.JPG
 
結構酔っぱらったところで散会
   頑固社長とK君で、歩行者天国になった、ホアンキエム湖を散策
   土曜の夜という事もあり、多くの人が週末を楽しんでいる。
   「長縄跳び」
 
「囲碁?」独特なルールだ! YouTube動画
「10分似顔絵」 150,000VD(約750円)
「バンブーダンス」
「ダンス」「マジック」
  等など多彩だ。
 
180609-2.JPG
180609-3.JPG
頑固社長も「長縄跳び」に飛び入り参加し楽しんだ
 
しかし、それにしても「暑い、あつい、アツイ ・・・ 熱い」
   しかも、湿気も多いので、汗が流れ落ちる。

 

鬼の目にも涙!?

2018年 11月 5日
 
皆様は、『鬼』に、あったことがありますか?
 ・・・ 普通はあったことが無いと思いますが
 
     悪事を働いて、奥方を変身させてしまうことは、あるかもしれませんが・・・
 
さらに、鬼の目から、『涙』が出ているのを見たことがある人は、もっと少ないと思いますが
 ・・・ 本当の鬼?に会ったことなんてもちろんないですよね
 
     巷には『鬼嫁にも涙』という事も、あるかもしれませんが・・・
 
 
本日、我が会社にて、めったにない光景が見られました。
 ・・・ 我社の『鬼』は、別名 「頑固社長」と呼ばれています。
 
     毎週 月曜日恒例の全員朝礼を開催していました。
     ・小集団活動の報告
     ・JIMTOF展示会の報告
     ・月次決算発表の質問の回答 などなど
 
 ・・・ 最後に先週受賞になった「信州の名工」の報告が幹部からされました。
 
 
 ここで、思わぬ! サプライズ!!
 ・・・ なんと、社員皆様のご厚意で、「大きい花束」を戴きました。
 
     ちょっと、予期していなかった出来事に、・・・
 
  頑固社長も、しどろもどろ・・・
 
 ・・・ 社員代表をして、事務方女性職員より、花束と・・・
     『メッセージカード』を戴きました。
 
     久しぶりに、ビックリ仰天!!
 
     「鬼の目にも、涙」 状態になってしまいました。
 
社員の皆様、ありがとうございました。
 これからも、『頑固社長』で、頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。
 
181105-3.JPG
 
追伸:嬉しかったので、すぐさま写真に撮り、花は玄関に飾りました。
    是非、見にご来社ください。ちょっと、自慢させてもらいます。
 
 
    

元気で働けること

2018年 10月 29日 
元気で働けること 野良仕事
 
私の好きな祖母 まさえの言葉
 
高校の夏休み中 午前10時ぐらい。
6:00~8:00のスケート部陸トレが終わって自宅にいる。
 
まさえ 「ふう、暑い、お茶にするかね!」
やすふみ「・・・」
      TVを見ている。
 
まさえ 「運動だと思って、畑耕してくれないかね?」
やすふみ「・・・」
    「部活やって疲れているんだから・・・」
    「それに、畑耕すなんて、トレーニングにならない!」
 
まさえ 「そうかね」
    
      お茶を飲みながら・・・
 
まさえ 「まあ、『元気で働けることは、ありがたいこと』 だね!」
やすふみ「・・・ (また、同じこと言ってるよ) 」
    「・・・ (年寄りは、くどいから、やだね)」
 
      お茶を飲み終えて ・・・
 
まさえ 「畑耕してくれないかね?」
やすふみ「・・・ (くどいなあ、やだなあ)」
 
まさえ 「悪いが・・・ 」
やすふみ「わかったよ! ・・・ やりゃいいんだろ!!」
 
      ぶつぶつ 言いながら ・・・ 荒っぽく、畑をクワで耕す!
 
やすふみ「終わったよ! もういいでしょ!」
まさえ 「ありがとね。・・・ もうちょっとここも」
やすふみ「えー? ここだけって言ったじゃない!」
    「・・・(くそったれ! もう絶対手伝わないからな!)」
 
やすふみ「もう、完全に終わったよ! 上がるよ!」
まさえ 「はい、ごくろうさん。ありがとうね」
やすふみ「・・・(ありがとうじゃないよ! もう、こんなにやらされて)」
 
    ・・・ 祖母の野良仕事は、まだまだ、続く。
 
    ・・・ そういえば、朝食時は、いつも祖母はいない
         涼しいうちの農作業が効率よく、AM10時が朝食だ!
 
    ・・・ しかし、90歳過ぎて、良く農作業するね!
         いったい何が楽しいのだろうか!
         全く、わからん!
 
 
    ・・・ 作物の収穫時期になると
 
まさえ 「今年は、トマトが良くできたよ!」
やすふみ「確かに、美味いけど」
まさえ 「農薬使ってないから、安心だよ」
やすふみ「確かに、安心だけど」
まさえ 「沢山できたから、沢山食べて」
やすふみ「そんなに、トマトばっかり、食えないよ。もう!」
 
181105-1.jpg
 
     ・・・ 部活から帰る。我が家は、夕食が遅い。高校生は腹が減る。
 
まさえ 「ジャガイモ蒸かしておいたよ!」
やすふみ「えー! ジャガイモか? お菓子ないの」
まさえ 「マヨネーズ付けたら、美味しいよ!」
やすふみ「・・・ (しょうがない、ジャガイモで我慢するか!)
    「確かに、美味いけど」
まさえ 「農薬使ってないからね」
やすふみ「わかってるよ、前に聞いた」
    「しかし、なんで、こんなに沢山茹でたの? 食いきれないよ!」
 
181105-2.jpg
 
 
     ・・・ 月曜日の夕食は、中学生の妹が祖母と定番カレーをつくる。
 
まさえ 「取れた、モロコシ入れといたからね!」
やすふみ「・・・ (トウモロコシばっかりじゃん!)」
弟   「・・・ (兄弟で顔を見合わせる)」
妹   「お兄ちゃん 大盛りでいい?」
私・弟 「良いよ、大盛りで!」
    「ほんと、・・・モロコシ多いなあ」
まさえ 「今年は、沢山取れたから」
    「余ったら、冷凍して、冬でも食べられるよ」
私・弟 「・・・」
 
 
    ・・・ 食卓は、いつも、祖母の手作り野菜で満たされていた。
        形は悪いが、安全で ・・・そして、美味しい
 
    ・・・ なぜ、そんなに野菜を作るのか?
        90歳にして、確かに『元気』!
        何のために、『働いて』いるのか?
        誰に、『ありがたい』と言っているのか?
        
     「元気で、働けることは、ありがたいことだ」 のセリフ
 
    50歳を超えて、少しわかり出した気がする。
 
    

日本の屋根を走る?

2018年 10月 21日
えー?? 日本の屋根って ・・・ どこにあるの?
えー?? 屋根って ・・・ どうやって、走るの? 
 
頑固社長は、大町アルプスマラソン大会にて、2回目のフルマラソンに挑戦しました。
 ・・・昨年は、中学校時代の友人と一緒だったので、・・・気持ちも楽でしたが・・・
 
 今年は、申し込み3200人のようだが・・・
  フルのスタート地点
 
181021-0.JPG
 
今年は、一人という事もあり、何となく、弱気!
 ・・・また、30km付近で、くたばるかな?
 
8:50に号砲と共にスタート!
 ・・・下り8km 順調に走る。結構、抜かされているなあ?
    20km付近から、足取りが重くなる。
     「最後まで持つか、不安が過る」
 
 ・・・今年も腹が減り、給水所でリンゴ、バナナを食す。
    昨年より控えたつもりが、・・・「あー、やばいー、気持ち悪くなってきた」
 
 ・・・折り返しの木崎湖で、更に足取り重く
    33km付近で、元大町青年会議所の大先輩と後輩からエールを貰う
     ・・・いや、お菓子ももらった。
    みんなの視線が届く範囲では、何とか走るが・・・
 
181021-1.JPG
 ・・・この後は、ウォーキングに変わる。
 
それでも、なんとか、かんとか・・・ゴール!!
 ・・・時間は恥ずかしながら、5時間22分となった。
 
 
追伸:スタート地点の様子。
   ①水色のメードさん、華麗な走りで??
   ⓶ハンター現れる。頑固社長、確保されずに・・・追い抜かされる。!!
   ③地酒野郎 爆走中! トラック野郎は派手だが!?
 
 
 
 

免許皆伝!奥義を窮める!

2018年 10月
頑固社長は、口伝の奥義を窮めるために、・・・
 ・・・大町市の山中に入った。
 
そこは、人里離れた、所にあった!
 ・・・「公認 大町自動車教習所」 という、訓練所であった。
 
そこで、頑固社長は、長期訓練に耐えることになった。
 ・・・ 5時間と言う、長期訓練だ!
 ・・・ 2時間を2日間 1時間を1日 ・・・ 都合 3日の日時を費やした。
 ・・・ 赤田家の埋蔵金約¥80,000も投資した。
 
そして、ついに師範代の前で演武をする事となった!
 ・・・ まずは、師範が手本を見せる。
 ・・・ 手本を、何とか覚えようとする、頑固社長
 
 ・・・ 演武を、審査する師範代は2人となった! 1人は横、1人は後部
 
武器はこれだ
181020-3.JPG
それでは、「始めます」!
 ・・・ 約10分の演武
     「隘路 ・ 後方確認 ・ 方向転換 ・ S 字 ・ クランク ・ 路肩」
 
     最後は、発着点にピタリと戻る!
     「免許皆伝の自信」?
 
しばらくして、面会所で、
 ・・・ 総師範代から(ここでは、所長と言われている)
 
     「合格です」
 
 ・・・ やったあー 免許皆伝!
     これで、「自動車 中型免許だ」
 
181020-2.JPG
 
     車輌総重量11トン 乗車人員29人以下 を手中にした。