売れてこその「技能・技術」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年 10月 17日

地元では、最大の工業展示会が開幕された。

 ・・・最近では、地元企業だけでなく、近隣の県からも出展者が増加!

    当然、来客者も全国から、お越しいただいている。

本日から、3日間開催される 『諏訪メッセ』 だ!!

当社も例年通り、地域連携の「テクノ安曇野高瀬プロジェクト」の一員として参加

 ・・・今回は、鉄の料理人集団 の 「赤田工業」

        「癖になるね」が合言葉の「シーケーテック」

    が、合同で展示をしています。

今回は、今、流行の『SDGs』 持続可能な発展目標 を目指しての?PRです。

 ・・・中央に貼ってあるのが、国連のショップから取り寄せた『旗』だ。

191017.JPG

今回、大量の受注を目指して、これから、営業に入ります。

 ぜひ皆様、お出かけくださいませ。

「雲孫」とは、初耳学!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年 10月 14日

昨日は、台風19号で、長野県長野市北部の千曲川が氾濫し大きな水害が発生。

 ・・・ 全国各地で河川が氾濫し大被害だ!

そのような中、災害復興中の皆様には、申し訳ないが・・・

 ・・・ 講演会に参加してきた。

上田市のサントミューゼで「上田情報ビジネス専門学校」主催の

 「ココロの授業」講演会だ。

 ・・・ 以前から参加してみたいと思いつつ、 今回初参加となった。

 ・・・ 台風の影響で、講師も来れないか? 聴講者も少ないか? と・・・

     思ったが、・・・ 大盛況だった。 700名はいたかなあ???

講師1 ; SKワークス 社長 「佐藤 芳直」様

 ・時代には、2つある。 伸ばす時代(昭和) 整える時代(平成)

   令和は、伸ばす時代へ 経済的プレセンス から 文化的プレセンスへ

 ・インバウンド増加は、日本の文化的価値があるから

   来日者の人気は「日本食」 海外の3星レストランには「日本食」が活用されている。

 ・求められるのは、サスティナビリティ 継続性

   日本は、皇室の歴史を始め、継続性において世界で群を抜いている。

   人間性(規律、秩序、協調) 地域性(安定、継続、継承)がある。

   誰かの迷惑になりはしないか。そして、次の人のことを考える。

   恩送りー次の世代を考える。 そして「雲孫 つるのこ」へ ・・・

  ・・・ 雲孫 ; 雲のように遠く隔たっている子孫の意 、 自分より8代後の子孫。

      すなわち、子・孫・曽孫・玄孫・来孫・昆孫 (こんそん)・仍孫(じょうそん)の次。つるのこ。

 ・AIが進んでも、AMH が、日本に残る。

   A-アート 心の思いを表現。

   M-マネジメント 人の心と心を繋ぐ。

   H-ホスピタリティ 心の中の思いを叶える。

 ・課題は、自虐性か?

講師2 ; アビリティ トレーニング 社長 「木下 晴弘」様

 ・願望に惑わされず、自然界の法則に従う。

 ・現象に惑わされず、本質を見抜く。

 ・自分が源泉。

 以上 大変に貴重なお話を ・・・ しかも、無料で拝聴できた。

  「ウエジョビ」様、ありがとうございました。

191014.JPG

 

味覚の秋?

2019年 9月 美味しい時季

天高く・・・ 馬肥ゆる ・・・ 秋

読書 ・・・ 食欲 ・・・ 秋

 やはり、美味しいものを頬張ると、 ・・・ 自然に笑みがこぼれますね!

 しかし、こぼれすぎるほど、 ・・・ 頂いてしまうと

 ・・・ 下腹部が、気になってきます。

今年は、天候も良かったためか、 ・・・ 結構 収穫になりました。

 190917-1.JPG

 こんな、感じに木になりました。

 ・・・ 20世紀梨 です。 たぶん・・・

 ・・・ 収穫地は、頑固社長の勤務先 : 赤田工業の「AKADA ガーデン」です。

     頑固社長が、丹精こめて、造っています。

      (年に数回の草刈だけですが、 ・・・ 今回、収穫のために草刈しました)

190917-2.JPG

 もう、1本の梨の木から、「幸水」? だったかな??

 ・・・ ちょっと、小粒です。 ちょっと、変形しています。 ちょっと、虫が食っています。

     それでも、自分が作った、果物は美味しいです。!!

ここが融けると、アウト!

2019年 9月

なんで?

なんで?? ・・・ こんなに、暑いのか! 

なんで??? ・・・ 9月だよ!!

 ・・・ 地球は一体どうなっているのか?

     これから、どうなっていくのか?

誰か ・・・ 教えてください!

 ・・・ ヘイトスピーチ?

     〇〇ファースト?

     〇〇紛争???

そんな事、やってる場合ではないと、 ・・・ 頑固社長は、本気で思うけど!

 ・・・ 地球が、元に戻る限界点が、・・・ もう直ぐ? もう過ぎた?

     弾性限界を過ぎそうだ!!!

5月の八方池 ・・・ 後方の北アルプスが映える。山の名前を忘れた!

 弟と2人で行く。黄砂の跡が残る。手前の平面が、八方池だ!

190908-1.JPG

9月の八方池 ・・・ 丁度、正午に到着した。午前中なら晴れていて、北アルプスが見えていたのに!

 外国人社員4人と登る。黒菱Pより、約2時間ほどの工程。

 写真移りが悪いですが、水の色は、エメラルドグリーンでした。

 頑固社長としては、・・・ 泳いでみたかった。

190908-2.JPG

1月の南極の様子 ・・・ どこかは、全くわからない!

 越冬中の弟から、メールでもらったものだ。

 ここが、融けたら ・・・ それこそ、大変だ。

 極地の微妙な変化が、生活域の地域変動に大きく影響する。

 ・・・ ここを、融かさないように、世界はどのように行動するのか?

     もう待っている時間は、・・・ 無い ・・・ 気がする。

190110.jpg

 頑固社長は、「ゴミは拾うけど、捨てない」 ミッションから、始める!

 ・・・ 同志 大募集中!!!

食事を楽しむ インドネシアから横浜へ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年 9月

インドネシアドネシアの食事を楽しんできました。

来年度の技能実習生の面接に、インドネシア スラバヤへ、行って来ました。

 面接を6人行い、1人の採用を決めました。

 その後 ・・・

 ・・・ 今年、3月に3年間の技能実習を見事に終了し帰国した、研修生の自宅を訪問しました。

     B君は、3年間で、機械検査2級、仕上げ組立3級、日本語能力N2級 を見事取得しました。

     涙ぐましい指導をした『頑固社長』に、感謝してくれて、

      このように盛大な、昼食会を開催してくれました。 (ありがたいです)

      ・・・(しかし、鍋一杯のご飯は、さすがに多い気がしますが・・・)

     どれも、B君のお母さんとお姉さんの手作りで、絶品でした。

190901-2.JPG

 ・・・ 帰国にあたり、ジャカルタ発 23時ごろ : 羽田着 10時ごろの便にチェックイン

     時間があり、お腹が減ったので、軽食を ・・・

  と思ったら、目の前に見慣れた看板が ・・・

 ・・・ 皆様おなじみの『丸亀製麺』があり、入店してしまいました。

     「かけうどん ・・・ 43,000? ルピア ? 結構高いぞ」

       (43,000 × 0.0077 = 331円 20%OFF) 

     「日本と大して変わらない? ・・・ 金額だ!」

     「いつものように・・・ ねぎと天かすを、自由盛り」

     「オレンジ色の薬味もあるぞ? 入れてみるか!」

     「・・・ うひょう! ・・・ 辛い、辛い ・・・ 超辛い!!!」

   190901-3.JPG

 ・・・ 羽田空港直後 横浜へ ただ今、真空展に出展中!

     アテンド中の社員と合流し、自社製品のPR活動を汗水流して行う。

     夕食を真空工業会の方々としたが、ホテルに帰って、・・・

     シャワーを浴びたら、・・・

     小腹がすいた。 ・・・ そしたら、 ・・・ ホテルがサービスしてくれた。ラッキー!!

190901-5.JPG

 今週は、豪華な ・・・ 多彩な ・・・ 食事が楽しめた。

 ・・・ ウゴッ クッ クッ  (サザエさんのエンディングの感じ)

食事を楽しむ カリフォルニア編

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年 8月

シリコンバレーでのミッションも、後1日となり・・・

 ・・・ 今までの「ご褒美」に、焼肉をすることとなった。

 現地の駐在員が教えてくれたお店が、宿泊ホテル敷地内にあった。

 ・・・ YAKINIKU CHIKARA

 店内に入ると、元気の良い「いらっしゃいませ」 ではなく

  「イラッシャイマセ!!」そのようなイメージの挨拶が来た。

 ・・・ もちろん、働いているのは、アメリカ人だが、出身国はどこだろう!

 メニューも、日本語だ。しかし、お客は、ほとんどが ・・・ 外国人だ

 ・・・ いやいや、こちらが、・・・ 外国人だ!

 こんな、感じで ・・・ 美味しくいただきました。

190901-1.JPG

 予算の関係で。 ・・・ 「野菜焼き!」 になってしまった。そして、・・・「ご飯大盛り!!」

 それでも、ビールは、 ・・・ ASAHI だった。

 

最近の働き方改革? 2

2019年 インドネシア スラバヤにて

世界では、色々な商売・仕事・働き方があるよね!

 ①オランダ領時代の雰囲気が残る駅舎

  ・・・ そこで働く、清掃スタッフ

190902-1.JPG

 ②小鳥のペットショップ

  ・・・ そこで、品定めをするお客

190902-2.JPG

 ③金魚のペットショップならぬ、移動店舗

  ・・・ ここで、売れるのかなあ?

190902-3.JPG

 ④イスラム教の女性用スカーフ : ヒジャブ

  ・・・ そこで、多種類のヒジャブがマネキンと並ぶ ・・・ 本物はどれだ!

      今、とても、ファッションになっているらしい!!

190902-4.JPG

 ⑤川の大掃除 (頑固社長の宿泊ホテル前)

  ・・・ 乾季なので、今が、川掃除のチャンスか?

      そこで、大量の人を投入して、大掃除

      これで、匂いも収まるかな? ゴミも凄かった!

190902-5.JPG

 ⑥電柱の埋設

  ・・・ そこで、電柱の移動に使うのがこの台車。もちろん人力で動かす。

      歩道と車道の境目が、よくわからないところを移動していく。

      安全ベスト・ヘルメットは、着用され教育は受けているようだ。

      乾季なので、砂埃がすごい。       

190902-6.JPG

 みんな、たくましく、働いていて、・・・ 見ていて? 観察していて ・・・ 楽しい??!!

激坂の街を攻める

2019年 8月

折角 ・・・ 憧れの「サンフランシスコ」 まで、来たのだから

 市内視察の時間を貰った。

もちろん。 ここの名物と言えば、・・・

 ① ケーブルカー 

 市内を縦横無尽に走っている。ゆっくりなので、飛び乗せそうだ。

 ・・・ 乗客のほとんどが、観光客だろうか? 上半身を乗り出して、撮影している!

190830-3.JPG

 ② 激坂での駐車

 いたるところに、路上駐車をするので、前後の縦列駐車テクニックは、レベルが高い!

 ・・・が、この斜め駐車は、・・・さすが、サンフランシスコだ!

    建物と比較すると、その傾斜ぶりが、良くわかる。

    助手席側のドアの開閉は、さぞかし、重いだろう!!

190830-4.JPG

 ③ グレース大聖堂

 観光客は、意外に少なく、・・・ 静かに時間が流れる

 ・・・ 「家内安全」、「商売繁盛」を願う。

190830-5.JPG

 ④ アルカトラズ島

 坂の上から見る、島の様子は、

 ・・・ いかにも、映画のワンシーンのようだ。

     残念ながら、島は人気で、予約が必要で、かなり先まで埋まっているようだ。

190830-6.JPG

 ➄ セールスフォース社の61階

 有名なソフト製作会社の最上階から

 ・・・ 今回視察のコネを使い、特別に入れてもらった。

     社員の食堂、リフレッシュ場所などある。

     サンフランシスコ市内の最高地点だ。霧さえなければ、360度の大展望だ!

     眼下に、ベイブリッジが見える。

190830-7.JPG

敵地の交通事情を調べる

2019年 8月 30日

先進地であっても、・・・ 以外に、レトロであったり、苦労しているところもある?

 本日は、午前中、サンフランシスコのソフト会社を視察させてもらう事になった。

 市内は混むという事で、鉄道で行くこととなった。

 ・・・ 2階建てで、1回に自転車を持ち込めるところがいいね!

     到着すると、颯爽と跨り、職場へ向かっていく。

     ヘルメット装着のままのている人もいる。

190830-1.JPG

 2階は、1人掛けシートで、見晴らしもいい!

 ・・・ 日本でも、エコ通勤に良いと思うが 

     高架線があるので、車体を高くするのは、・・・ 無理かな?

 ・・・ 窓から、眺める異国の風景は、「とてもステキだ」

      ・・・と言いたいとこだが、窓が汚れていて、・・・ 写真もきれいに撮れない?

190830-2.JPG

最近の働き方改革?!

2019年 8月 カリフォルニアにて

流石、知の先進地 アメリカだ。

 ① アイデアを忘れないために

  ・・・ 浮かんだら、・・・記録しないと

      忘れてしまうよね。それは、誰でも同じかな?

  (サンノゼ:富士通の研修施設にて)

190831-10.JPG

 ② 街中のアーティスト

  ・・・ スタートアップは、路上からか?

      ここで、人々に認められれば、・・・将来は、画家か?

      スプレー缶の塗料を巧みに用いて、風景を描く。

190830-11.JPG