新年早々 !!

2019年 新年 明けまして、おめでとうございます。

 今年も、縁起が良いです。

 元旦のご来光です。 思いっきり、一年のお願い事をしました。

  「神様、仏様、キリスト様 どうぞお願いいたします!!」

    ①スキーが上手になりますように。

    ②仕事が上手になりますように。

    ③物忘れが、少なくなりますように。

  お賽銭は、100円だけど、お願い事はお聞き入れください!

190101.JPG190101-2.JPG

年末年始のサラメシとは?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
2019年 1月
やっぱり、年末・年始には、・・・美味しい物を頂けますね?
 ・・・ただし、あんまり ・・・食べすぎ、飲みすぎは ・・・
    元の体重に戻すのが、一苦労です。
 ・・・かといって、美味しい食事を食べないのも、「ストレス」が、かかります!
    どうしたって、目の前に出された、美味しい「ビール」や「日本酒」そして「ワイン」を
      飲まずに、車で帰るわけには行かないでしょう?
    まったく、飲まないで、車で帰る人の「心境」が、全くわかりません!
 ・・・出された、「アルコールは、全て美味しく頂く」 のが、大切です??
         「最後の一滴まで。 舐める様に。」 が、基本です!!
 最初の写真は、「吉田うどん」
  山梨県の吉田市の名物?
  腰の強さ? 硬さ? 自慢の太目のうどんです。
  豚肉と湯でキャベツもいいです。ボリームもあります。
  東京から帰るとき、「初狩PA」で、いただきます。 (¥550)
   ・・・ただ、お腹に溜まるので、途中で眠くなってしまいます。
2445-190109-1.JPG
 次の写真は、「エスニック料理」
  ベトナム料理 と インドネシア料理の合作です。費用は不明!
  当社の研修生と夜勉強をして、夕食を食べます。 
   ・・・ そして、また勉強します。
  インドネシア研修生は、イスラム教なので、食材に苦労します。
   ・・・ 多くの調味料などにも「豚エキス」が、入っているからです。
  この時は、・・・ 何を食べたか、忘れてしまった。 ただ、旨かった!
  
2446-190109-2.JPG
 次の写真は、「そばの食べ比べ」
  わが町の名店4店舗の自慢のそばを味わいます (¥500 数量限定)
   「双葉 2店」 「翁」 「藤廼家」 です。
   「どれどれ、・・・ふむふむ、・・・なるほど、・・・全部旨い!」
  そばについても、あたりあるけど ・・・・ 「はずれ」の無い町です。
 
2447-190109-3.JPG
 次の写真は、「信州名産 馬刺し」
  厚肉で、旨そう! ・・・ではなく、旨かった!!
   アルコールも進む。
  場所は、松本浅間温泉 「梅の湯」です。
  長野県中小企業家同友会の会員です。
   「ああ、いけない、ついつい、ニンニクをつけ過ぎてします。」
   ・・・「明日、口臭いぞ!!」
2448-190109-5.JPG
 最後の写真は、「望年会料理」
  会社の望年会に、安曇野市の「山のたこ平」で、お世話になりました。
  刺身は、・・・残念ながら、・・・地元産ではありません! 海で取れたものです。!
   しかし、右手前の「わさび」は、・・・
   
   地元産のものです。おろし金で丁寧におろして、・・・
   刺身につけて、醤油をつけて、・・・ 口に運びます。
   モグモグ、モグモグ ・・・ 良く味わいます!
  ・・・ 「あーあ、旨い ワサビだ! ・・・ さすが、安曇野産だ!」
   
                      (注:お店の刺身を批判しているわけではありません) 
2449-190109-4.JPG
 
皆様も、「オイシイ」 年末年始を、召し上がったでしょうか? 

正しい新年の迎え方

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
平成31年 皇紀2679年 そして 西暦2019年
 1月 1日 元旦
    大晦日のお酒も、すっ飛びました。
 シーズン券を購入した、八方尾根のリーゼンリフトから、撮影!
2443-190101-1.JPG
2444-190101-2.JPG
 上記 写真のように多くのスキーヤーが、滑るよりも、撮影を楽しんでいました。
 午前中のみ、滑り帰宅!
 家族に新年の挨拶をした後に、恒例の作業に取り掛かることになりました。
 ・・・今年の目標?
    差出人 赤田工業  会社分 1,200枚 (写真は札束ではありません)
        赤田弥寿文 個人文   200枚 (まだ、図案が決まっていません)
    ・・・を、明日の2日夕刻までに書き終えることです。
     
2438-181228.JPG
 ・・・思っているより、年賀状を書くのは、楽しいですよ!

正しい年越しの過ごし方

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
2018年 12月 30日 31日
皆様は、どのような年の瀬をお迎えでしょうか?
12月30日は、恒例(と言っても、去年から2回目)の餅つき大会をしました。
 海外の研修生3名と海外の社員3名と私 合計7名で、3臼つきました。
 ・・・慣れない、「つき手」と「返し手」
    ついたお餅は、全部丸くしました。
    また、早速、お雑煮にして、ご相伴にあずかりました。
2439-181230.JPG
12月31日
 大晦日だというのに、頑固社長は、八方尾根へスキーに行きました。
 ・・・帰りに、大町駅で特上ネギそばを戴きました。¥390?だったかな
    我が家は、子供が、そばアレルギーのため、年越しそばは無いのです。
2440-181231-1.JPG
 ・・・一通り、大晦日の準備も終わり、
    神様に、1年間のご報告!
    神棚に、蝋燭、尾頭付きのイワシ、お餅 ・・・ そして、御神酒
    「今年も、1年ありがとうございました」 パン・パン!
2441-181231-2.JPG
 ・・・さて、夕食
    お取引先から頂いた、生酒!
    加熱処理などしてないから、とにかく
    ・・・「早く飲め」 と書いてある。
    うーん うまい! すーと入る。
2442-181231-3.JPG
一年 色々 お世話になりました。

2018年 お世話になりました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
2018年 12月 28日
仕事納め
 嫌だ、いやだ ・・・ イヤダー!!
 年をとると。1年が過ぎるのが、 ・・・ とても早い !
  ・・・ 50才で、こんなに早く、感じるのなら
      60才なら、超! 早いのだろう!
  ・・・ あぁ!! どんどん、死に近づいていくよ!!
      あぁ!! どんどん、命が減っていくよ!!
 どうしよう???
・・・ まあ、 ・・・ いいか!!
 そんなことで、2018年 1年間 大変にお世話になりました。
 ありがとうございました。
181201.JPG
 良い、年越しを、お過ごし下さいませ。
 

お茶汲みは、雑務か?!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
2018年 11月 
私の知り合いの会社社長Kさんから聞いた話
 
頑固社長「Kさんの会社では、どのような人材を求めているのですか?」
Kさん 「そうだね、・・・経営感覚のある人がいいね。
      経営者意識というか・・・」
    「うちは、東京大学卒業の男子学生を2人採用したんだ。」
頑固社長「さすが、Kさんの所は、凄いですね!」
Kさん 「業務として、『1年間 来客のお茶汲みしてくれ』と依頼したんだ。」
頑固社長「・・・ (東大卒にお茶汲み?) 」
 
Kさん 「赤田さん、2人はどんな、反応をしたと思う?」
頑固社長「・・・ (東大卒でしょ! そりゃあ、嫌がるでしょ!)」
Kさん 「赤田さんが考えている通りでしたよ。」
    「しかし、2人の対応は、それぞれ、違いました。」
 
Kさん 「1人目(Aさん)は、・・・
      『学歴の高い俺が、なぜ、そんなことをやらされるのか』
      『お茶汲みをやるために、大学を出たわけではない。』
      『詰まらない雑務のような仕事をなぜ?』
         というような感じでした。」
    「Aさんは、次の日からの、お茶入れも『嫌々の態度』でした。」
頑固社長「そうでしょうね。」
    
 
Kさん 「2人目(Bさん)は、何と答えたと思いますか?」
頑固社長「・・・ 同じじゃあ、無いのですか?」
Kさん 「困惑した表情をしながらも、・・・
      『東大レベルのお茶を、お客様に出せばいいのですね』
        というようなことを言っていました。」
頑固社長「・・・?」
 
Kさん 「Bさんは、次の日から・・・
      『日本全国から、産地のお茶を集めました』
      『お茶葉の量とお湯の温度の組み合わせで、
        うまみ成分が出るかデータを取り始めました』
      『季節ごとの、お茶の種類も変えていました』
頑固社長「・・・」
 
Kさん 「2人のどちらが、1年後に美味しいお茶をお客様に
      提供できるようになったと思いますか?」
頑固社長「それは、もちろん、Bさんでしょうね。」
Kさん 「そうです。」
    「任された仕事に、嫌な仕事もありますが・・・
      『私が、その仕事の最高責任者だ』
      『私が、お茶汲み事業部の事業部長だ』
      『任された仕事を通して、能力を向上し顧客満足を追及する』
        というような意識が必要だと思うのです。」
 
 
    「そのような、気持ちや意識を私は、・・・
       『経営者意識とか、経営者感覚』と言うのだと思うのです。」
    「その意識が、有るか無いかで組織の業績は大きく変わると思いませんか?」
 
 
181123 ocya.jpg
       (写真は、フリー素材です)
 
 
頑固社長「なるほど、そのような話をされれば、誰でも嫌な仕事をする時でも、
       より良い行動に変わりますね。」
Kさん 「・・・」
    「残念ながら、なかなか、そうはなりません。」
    「なぜだと思いますか?」
頑固社長「・・・」
 
Kさん 「実際は、どの人も理屈、論理では、理解してくれます。・・・
      『自分は、Aさん見たいには、ならない。』
      『自分は、Bさん見たいに、嫌なことも取り組める。』
        そのような顔つきを殆どの人がします。」
頑固社長「・・・ (普通そうでしょう)」
 
Kさん 「しかし、多くの人は、『実際そのような状況』になると・・・
      『理屈ではわかるのですが、感情が許さない』のです。
      『わかるけど、・・・そうは、言っても、お茶汲みか?』
      『わかるけど、・・・俺が、トイレ掃除やるの?』
        この感情が曲者です。」
    「なかなか、難しいですね!」
頑固社長「・・・」
 
 
 

ここ、ど-こだ? 2

2018年 11月上旬 ごろだった。
 
 朝起きると、・・・こんな素敵な状況だった。
  ご来光だ!!
 

181101-0.JPG

 
 
昨日の、出発点に戻って来ました。
 もうちょっとで、終点だ、・・・
 
 ・・・と思いながら、先頭の柱の部分を良く見ると・・・。
 
 ・・・おーっつ? なんだ??
    黒い物体があるぞ!
 
    気になって、望遠にしてみると・・・!

181101-1.JPG

 
 
おーっと! 黒服の制服着用の男性がいるではないか。?
 着岸まで、数10分 目視確認していました。
 
 ・・・たぶん? この船の副船長か?
 
181101-2.JPG
 
 お蔭様で、とても、記憶に残る1泊でした。
 
  ・・・ 忘年会で、・・・忘れることが、出来ない、体験でした。
 
 ありがとう!     客船『飛鳥 Ⅱ』
 お世話になりました! スタッフの皆様
 
 
 
 
 

ここ、ど-こだ? 1

2018年 10月 下旬ごろ
 
今年も、いよいよ。・・・残すところ、後10日ほど!
    いよいよ、クリスマス 間近になり、 
    いよいよ、忘年会も終わりになって来ました。
 
さて、忘年会と言えば、・・・
 何か、忘れたいことが、・・・ ありますでしょうか?
 
 ・・・いやいや、反対に、忘れず ・・・
    思い出に残っていることは、ありますでしょうか?
 
頑固社長も、良い思い出を作ることが出来ました。
 めったに出来ない、体験でした。
 
さーって! ここは、どこでしょう!?
 
 ヒント1:小さいですが、プールがあります。
181031-4.JPG
 
 
 ヒント2:ながーい、廊下があります。
181031-2.JPG
 
 ヒント3:こんな、素敵な夜景が望めました。
       皆様、おなじみの光景ですが、・・・!
181031-3.JPG
 
 
 さーて、どこにいるでしょうか!!
 
  こいつの、中にいるのですが、・・・
   ・・・大きすぎて、パノラマでなくては、写真に収まりきれません!
 
181031-1.JPG
 
 
  中に入って、先頭に行くと、こんな部屋がありました。
181031-7.JPG
  その部屋から、外を眺めると ・・・ こんな、広々とした景色が広がります。

181031-8.JPG

 
  いよいよ、答えは ・・・??

181031-6.JPG

  一晩掛けて、青線を移動しました。

 

ハイという返事! 3

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
2018年 11月 
 
私の知り合いの会社 人事担当 Yさんから聞いた話
 
頑固社長「Yさん、〇〇田大学の学生を不採用にしたのですか?」
Yさん 「はい、しましたよ」
頑固社長「私なら、大学名だけで合格ですが・・・」
    「なぜ、有名大学の学生を不合格にしたのですか?」
 
Yさん 「・・・」
    「名前を呼んでも返事をしなかったためです。」
頑固社長「返事をしなかっただけで不合格ですか?」
    「そのことだけの評価で不採用は、マズく無いですか。」
 
Yさん 「赤田さんの言いたいことは、わかります。」
    「私は、受験者を呼んだとき、返事で受験者の有無の確認をします。」
    「その学生は、名前が呼ばれた時に、『返事』をしませんでした」
 
    「私は、欠席と判断をしました」
 
     知り合いのYさんは、障害者であった。
     ・・・「目が見えない」という。
 
      返事が無いと相手の存在が確認できないのだ。
 
Yさん 「ハイと言う返事には、2つの意味があると思うのです」
頑固社長「・・・」
 
Yさん 「1つ目は、『自分の存在を示す』と言うこと」
    「地震で建物の下敷きになり、誰か助けに来てくれて、
      名前を呼んでくれたら、どうしますか?」
頑固社長「返事します。声が出なかったら、・・・なんか、音を出すとか?」
Yさん 「ですよね。『ここにいるよって』、自分の存在を示そうとしますよね」
    「助けて欲しい時だけ、返事をするのは、どのようなものでしょうか?」
頑固社長「・・・」
 
 
Yさん 「2つ目は、『相手の存在を認める』と言うこと」
    「10人の方に挨拶して、誰も、返事をしてくれなかったらどうですか?」
頑固社長「うーん。・・・無視されているようで、嫌ですね!」
Yさん 「ですよね。挨拶を返してくれるのは、『聞こえたよ。受け取ったよ』と
      存在を認めてくれたことになりますよね」
    「ハイと言う返事をしないのは、『相手の存在を否定する』ことにもなってしまいます」
頑固社長「・・・」
 
 
Yさん 「だから、面接時に、見えていたとして・・・
       返事が無ったら、『無視された』と思ってしまう」
    「名前を呼ばれたら、『ハイ!と返事をする事』は、幼稚園から
      教わっていますよね」
 
頑固社長「確かに・・・」
 
181122.jpg
 (写真は、フリー素材です。)
 

 

「すごい女性」VS「かわいい女の子」

2018年 11月 早く雪が降れの季節
 
さてさて、・・・
またまた、・・・ ベトナムでの出来事!
 
 ・・・ えー!! またベトナム? 
     そう言わずに、お付き合いください。
 
 先日、インドネシアとベトナム研修生との夕食会で盛り上がった話!
 
 
まずは、「すごい女性」
 ・・・ スクーターに、3人、4人 時には、5人乗車も
      ジャカルタ市 ハノイ市では、良く見かける光景ですが・・・
 
     このスクーターの乗車は、いかがでしょうか?
 
181109.JPG
     運転している男性も、「すごい」ですが・・・
     やっぱり、自転車を抱えている「女性」に拍手です。
 
     車両幅を大きくはみ出していますよ!
     なんか、前輪を首で支えている感じです。!!
 
 
そして、「かわいい女の子」
 ・・・ ハノイ市 有名ロッテホテルのパーキング案内係の「女の子」(たぶん)です。
 
     彼女の「ダンス」の話をしたら、当社研修生の男性が全員興味を示し、Youtubeへの
      動画アップへのリクエストがありました。
 
     よって、ここに「秘蔵のダンス動画」を 公開することになりました。
 
     一瞬のパフォーマンスです!。 目を凝らしてご覧ください!!。
 
     「超 超 かわいい-イ」 です。