働き方改革をすすめる??

2019年 4月 

海外での働き方を、単独で取材を決行!

 ・・・ 今回の頑固社長のミションは、海外の成長国における

     『働き方の取組』を取材し、経営に生かすことにあった。

 ・・・ 今回の視察先:ハノイ市 旧市街地 ・ 交通手段:徒歩による 

 視察① ロンビエン駅 : ハノイ駅から1つ目の駅

     駅舎の全面リフォーム中 簡単に言うと、左官師2人が壁塗りを実施

      壁に凹凸を綺麗に作り出していく。手前は線路です。

190403-1.JPG

 視察② 鍛冶屋さん 火炎で鉄棒を加熱して、U字に折り曲げる。

     建材に使用される感じだ。町のど真ん中で、3畳ほどの店舗だ!

     しかも、作業場は、半分歩道だ!

      問題は、左の黄色い服の人、左手に持っている物は何だろうー?

190403-2.JPG

       ・・・ なんと! 魚を焼いていた。 凄く合理的だ! 夕飯のおかずか?

190403-5.JPG

 視察③ トンニャット公園 : 多種の露天商 何でも売る??!!

     露天商の勤務時間は早い、AM6:00ごろには開店 閉店は何時だろう?

      勤務時間は、8時間なのか?  大体が、途中昼寝をしているが・・・

     散歩のついでに物を買うのか? 物を買うために散歩に来るのか不明である。

      ・・・しかも、こんなところで売れるのか? と思う品々も多い!

   1)下着売り : なかなか、カラフルだ! 散歩がてらに1枚購入?

190403-3.JPG

  

   2)家電製品 : ドライヤーに、湯沸しポット、品揃えが豊富だ! 

            買ったついでに散歩か?

190403-4.JPG

   

   3)お肉屋さん : 街中でも多く見かける。朝飯のおかずか?夕食か? 木材食器もアリ

             お客の欲しい部位に合わせて、力強くカットする。

190403-6.JPG

   4)それ以外にも・・・コーヒー豆屋・ベルト屋・乾物屋・お菓子屋 etc  

     多くの店舗が、専門店である。強みを生かす経営だ!

     商品の並べ方も、さまざま! 綺麗に並べる所と積み上げるだけの所!    

190403-7.JPG190403-8.JPG190403-9.JPG190403-10.JPG

  見ているだけでも、楽しい ・・・「視察」

  これで、会話しながら、・・・買い物できたら、・・・ もっと楽しいだろうなあ!

   ・・・ 朝市の魚売りは、こちらの動画を、ご覧ください!

うまい物たべたいよなあ!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年 4月 1日 新元号決定『令和』

 新元号 決定 おめでとうございます。

 ・・・『令和』って、どのような意味があるのだろうか?

  今度ゆっくり調べてみよう。

 ・・・ その前に腹が減ったので、夕飯食べよう。どこにするかな??

 ①ハノイと言えば、『フォー』

  ホテルの近くに、「ハノイで一番古くて、美味しい店」があったが

   日本と同じように、お客さんが並んでいた。凄い!

  頑固社長は、待てない体質のため、他店へ

  「赤い生唐辛子の辛味が、入れたとたんに、スープでる。うーん、辛くて汗が出る。」

  「もやしとレア牛肉が、なんとも良いあわせで、上手い。50,000VD 約250円」

  「結局、今回は3回食べた。もう、ソウルフード?になりつつある。」

190402-1.JPG

 ②ハノイでなくても、『いろは』

  ホテル近くに、「RAMEN」の看板があり、日本のラーメンを食べた。

  富山のブラックラーメンだった。本物を食べたことは無いが

   違和感のない味だった。餃子も美味かった。

  わざわざ、ここで、ラーメンを食べなくても・・・と思ったが!

  値段は、日本と変わらなかった。1,200,000VD 約600円

190402-2.JPG

 

夢のゲート

2019年 3月 31日 新元号発表の前日

時代は、移り変わっていくのですね!

 ・・・ 5月よりは、「新元号」

年度は、移りすすんでいくのですね!

 ・・・ 明日、4月1日より、「新年度」

益々、「より良い、時代の日本」 と、なるのでしょうか。

本日、早朝 セントレア(中部国際空港)にて、・・・

 ・・・ これから、開かれる、「夢のゲート」をいち早く見学してきました。

190331-2.JPG

     現在建設中のゲートの様子です。

     中央 左が「夢の運び屋」います。

     近い将来、ここから、多くの航空機が世界か国内へ飛び立つでしょう?

      (ウィキペディアによると、2019年らしい??)

 ・・・ 一番 左になるゲートが 「77番」 ゲートのようです。


190331-3.JPG

    この数字を目指して、航空機はステーションに近づいてくるのでしょう。

 次に来るときは、どこまで進んでいるか、楽しみです。

空港の建設スケジュールは、ウィキペディアを参考に。

2016年3月31日、格安航空会社 (LCC)向け新ターミナルを2019年上期の供用開始に向けて、現在の臨時駐車場エリアに建設すると発表があった。2016年度は新ターミナルの整備規模、平面計画等の施設計画に着手する[51]。今後は中部国際空港を拠点として2017年初旬運航予定[52]エアアジア・ジャパン (2014-)を中心として格安航空会社への対応を中心として、航空機を沖止めする際の駐機スポットの増設など、空港施設面からの設備投資を進めている段階である。2017年3月31日には、LCC向けターミナルの2017年5月に着工・2019年完成予定、ターミナルの規模等が発表された[53]

夢を運ぶ!

2019年 3月 31日 楽しい日曜日

週末のルーチンワークである、ランニングをしました。

今朝は、地元池田を離れて、少し南の広々としたところを走りました。

 頑固社長:「ちょっと、風があるなあ」

      「海の近くだから、しょうがないか!」

       ・・・

      「おー! クジラがいるではないか?」

      「さすが、でかい。! 建物よりでかい。!!」

 クジラ :「・・・(ちゃんと名前があるのになあ)」

 頑固社長:「こんなに、近くで見れるなんて。lucky!」

      「胴体に、文字が書いてあるぞ」

      「DREAM ・・・」

      「『夢を運ぶのか??』」

 夢運び屋:「・・・ (ちゃんと名前書いてあるでしょ!)」

      「 Can you speak English? 」

 頑固社長:「 Yes I Can だよ!」

      「DREAM LIFTER でしょ!」

 夢運び屋:「 Thank you very much. 」

 190331.JPG

 頑固社長:「後ろ姿も、・・・いいねえ」

 190331-1.JPG

 夢運び屋:「前も、かっこいいでしょ!」

貴殿に告ぐ 領空侵犯である!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年 3月 26日 晴天の朝

おはようございます。 晴天の朝で、気持ちが良いですね!

北アルプスの残雪も、大変良く見えます。

 頑固社長 : 「・・・うん? なんだあ?」

        「未確認の飛行物体が、我が領域に近づいているではないか!」

 未確認飛行体 「・・・」

 頑固社長 : 「いよいよ、近づいてくる。・・・非常事態だ!」

        「社員の出勤前なので、一人で防衛しなければ・・・」

        「・・・ 未確認の飛行物体は、気球か! ・・・なかなかカラフルだな!」

 気球操縦者  「・・・ #!??$к Я¨ヾ%{#$%&}+* ・・・」

 頑固社長 : 「何かしゃべっているが聞いたことが無い言語だぞ」

        「操縦者 貴殿に警告する! 上空は、赤田工業の領空である。

          それ以上の南下は、領空侵犯になる。直ちに方向転換せよ!!」

 ウィキペディアから引用     

 領空侵犯(りょうくうしんぱん)とは、国家がその領空に対して有する権利を侵犯する行為のことであり、具体的には他国の航空機・飛行物体が当該国の許可を得ず、領空に侵入・通過する国際法上の不法行為を指す。領空侵犯に対して、当該国は対領空侵犯措置を取ることができる。対領空侵犯措置は以下のとおり段階的に定められている。

 気球操縦者  「・・・ #!??$к Я¨ヾ%{#$%&}+* ・・・」

 頑固社長 : 「しからば、しょうがない! 戦闘準備だ!」

        「えーっと、先祖代々の家宝『竹やり』は、どこだったけっつ??」

        ・・・

        「よし! 竹やり構え!!」

190326.JPG

 気球操縦者  「・・・ #!??$к Я¨ヾ%{#$%&}+* ・・・」

         (北アルプスを北上する様子、白馬方面に動き出す!)

 頑固社長 : 「勝った!」

        

痛いところを突かれる!

2019年 3月 15日 子供の卒業式・セミナー参加・送別会と忙しい日

 本日は、中学生の子供の卒業式で、午後 長野市へセミナーを聞きに行った。

 ・主催者は、「長野県」である。

 ・講師は、小西美術工藝社 社長 「デービット・アキンソン」氏である。

 ・テーマは、「生産性の向上について」である。

 ・感想を一言でいうなら、「衝撃的だった」である。「聴講して良かった」である。

 しかし、しかし、 寛容力の大きな頑固社長と言えども・・・ ちょっと

   ・・・「むっとした」「いらっとした」

   ・・・ しかし、しかし ・・・

       今までの、勉強したことと今後のことを考えて行くと・・・

   ・・・ 「痛いとこを、的確に,付いているよなあ!」と感じてしまった。

190315-1.JPG

             長野県知事と一緒に勉強しました。

 講演の内容を要約すると・・・

 先進国でも、日本は生産性が極端に低い!

  ・・・ このままでいくと、確実に「日本沈没」 「発展途上国に没落」らしい!

  ・・・ 対策として、3項目

      ①賃金を上げる 毎年3~5%

      ②企業数を減らす (後継者不足の中小企業など 360万社から150万社へ)

      ③経営者と社員教育への投資

  講演会でも、②の話になった時、流石に会場も・・・「しらーとなった」が

  ・・・ それぞれの、データとイギリスの生産性改善実績をしめしながら

      人口増加から、成長してきた、現在日本

      今後の人口減少の体験したことのない未来を切り開くのは、

      ・・・ 今までの成功体験上の考えではなく!

      ・・・ 新しい視点での考え方でなくては!

      ・・・ 慣れ浸み込んだ、「日本流経営方法」を変えるのは、気持ちの抵抗が生じる。

      考え方、行動を変えなければ ・・・10年後 20年後も同じに下り坂だ!

  

  ・・・ さて、頑固社長よ! どうする!!  

      ITバブル 、 リーマンショック 以上に肝を据えて取り組まなければ!

190315-2.JPG本を3冊も、衝動買いしたので ・・・

 これから、毎日 寝床で読書します。

 まずは、「日本人の勝算」から、読み始めました。

そんなに、ムキにならなくても!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019 年 3月 段々と温かくなってきた日

我ながら、・・・ そんなに、ムキにならなくても・・・

     ・・・ そんなに、意地を張らなくたって・・・

     ・・・ 全く、年甲斐もなく ・・・

 なんて、頑固社長は、批判を受けようとも ・・・ メラメラと気が立ってしまう性格なのだ!

ある日のホームゲレンデ 八方尾根 黒菱での出来事!

 頑固社長  「おー、いつものスキーヤーが来ているではないか」

        (リックを背負って、コブを良く滑っている。同世代らしき、男性) 

 スキーヤー 「・・・」

 頑固社長  「おー、朝早いから、ちょっと固いな! コブも不規則で大きいぞ」

 スキーヤー 「・・・」

        (黒菱上部は、横滑りを入れ、緩やかな下部は、リズミカルなターンをしている)

 頑固社長  「おー、安定して滑るなー。荷物を背負ってよくだなあー」

       「おや、追いつかれている感じだぞ」

 スキーヤー 「・・・」 (もくもくと滑っている)

 頑固社長  「いやいや、追いつかれちまったではないか! くそおー!!」

        (後ろのリフトに乗車した)

 スキーヤー 「・・・」  

 頑固社長  「残念ながら、俺より速いペースだ! くそお―!!」

       「それならば、本数だけは、負けられない! リベンジだ!」

   ・・・  そろそろ、黒菱のコブ斜面を、10本連続滑走!

 頑固社長  「流石、なかなかやるなあ! 手ごわいぞ」

   ・・・  おいおい、黒菱のコブ斜面を、20本連続滑走になるぞ!

 頑固社長  「NON STOPだぞ。 滑走中の休憩も殆どなしだ。やるなー」

   ・・・  23本目

 頑固社長  「なかなか、止めないなあ。 少し疲れてきたぞ」

   ・・・  25本目

 頑固社長  「えー、まだ滑るか? スキーヤーも頑固社長を意識しているか」

   ・・・  27本目 

 スキーヤー 「・・・」  (相変わらず、リズムよく滑っている)

   ・・・  28本目

 頑固社長  「もう、止めてくれてもいいんじゃあない? こちらも意地だ」

       「先には、止められないぞ! ムキになった!」

   ・・・  29本目

 頑固社長  「おや、スキーヤーの姿が見えなくなった。上がったか??」

   ・・・  30本目

 頑固社長  「おー! いなくなった! ・・・ 勝った!!」

       (やっと、休憩できる)

   ・・・  31本目

 頑固社長  「ラスト 1本 ウイニングランだ! 気持ちよく、かっこよく、ゆっくり滑ろう!」

       「名も知らないスキーヤーの方、また勝負しよう!」

 そんな事で、ちょうど12時。 本日のトレーニングは、ここまでとしよう。お疲れ様!

      

 上の話とは、違いますが ・・・ 高校時代の友人が集まり、1年1回の壮年合同スキーをしました。

  その様子が、長野県のWEBに掲載されたので、是非ご覧ください。長野県魅力発信ブログ!

  右端の一番かっこいいのが、・・・ 「頑固社長です」

190316.JPG

お願い ゆっくり喋って!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年 3月 10日 晴れ

またもや、八方尾根に滑りに行ってしまいました。

 週末に禁断症状が出てしまいます。

 本日は、「全日本スキー技術選の決勝」があり、全国から選手が集まりました。

  ・・・そんな、様子を横目で見らがら、「凡人」は、滑りました。

今日の出来事 

  日本人と思っていた年配の男性にリフトで声を掛けられる。

 年配者 : 「Fine Day」

 頑固社長: (あれ?外人か?)

 ・・・

 頑固社長: 「どこから、来たのですか?」

 年配者 : 「オーストラリア」

 頑固社長: 「私は、オーストラリアのグレートバリアリーフに行きました」

 年配者 : 「オー グッド」

 頑固社長:  (結構 年取っているよな?)

       「何歳ですか?」

 年配者 : 「????」

        (意味が聞き取れず。 ジョークを言っている様子)

 頑固社長:  (旅行者かな?) 

       「日本に何日いるのですか」

 年配者 : 「????」

        (またもや、意味が聞き取れず。 しかし、ズボンを指さし)

       「エバー グリーン インストラクター」

        (そのようなことを言った? エバーグリーンは、外国人向けのスキー学校)

 頑固社長:  (もうちょっと、ゆっくり喋ってよ!)

       「スキーのインストラクターですか?」

 年配者 : 「OH- YES!」

 頑固社長: 「夏は、何の仕事をしているのですか」

 年配者 : 「オーストラリアで、スキーのインストラクター」

        (そのような事を、言ってる気がする。もしかして、1年中スキーしてる?)

 頑固社長: 「エバーグリーンのインストラクターは何人ですか?」

 年配者 : 「200人」

 頑固社長:   (えー そんなに多いのか?)

 年配者 : 「アメリカ人 ドイツ人 ニュージーランド人 イギリス人 ・・・」

 頑固社長:  (多国籍だなー 楽しそうだ)

   ・・・

   年配者は、リフトを降りると、身軽に滑って行った。

   単語を並べただけの会話でも、何とか通じる ・・・ が、

     聞き取れないのだから、もっとゆっくり話してくれ!!

 

        

1%の幸せ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2019年 季節は春。

私の若い友人Y君の話

頑固社長 「最近なかなか、上手くいかなくって」

Y 君  「世の中、色々あって、自分の思うように中々いかないですよね」

・・・

Y 君  「赤田さん 『1%の幸せって』 知っていますか?

頑固社長 「聞いたことないけど・・・」

Y君   「私が車のセールスやっているの知ってますよね」

頑固社長 「ああ、知ってるよ」

Y 君  「先輩から教えてもらったのですが・・・」

     『Y君 一生懸命に車売ろうとしても、なかなか、高いから売れないよね!』

     『でもねY君 100件訪問すれば、1件は売れるんだよ。確率的に!』

     「・・・へえー そうなんですか?」

     『そうなんだよ』 

     『一生懸命にやって、・・・99件断られたら・・・次の1件は販売できる。!』

     「でも先輩、99件も断られるの嫌だなー」

     『あはは! それは、そうだ!』

     『でもねY君 100件断られる訳ではないんだよ! 必ず1件販売できるんだ!』

     『それを、私は 《たった1%の幸せ》と思っている』

     「でも先輩、1%の幸せって、超少ないですよね!」

     『あはは! それは、そうだ!』

     『でもねY君 幸せが0%では無いんだよ! 幸せは少ないだけであるんだよ!』

     「でも先輩、騙されている気がします!」

     『あはは! それは、そう感じても仕方ないか?』

Y 君  「赤田さん 私は、そう先輩に教えてもらい、辞めないで頑張りました」

頑固社長 「すごいね!」

   ・・・ 

頑固社長 「Y君 今は、30代になって、どのくらいの幸せになったの?」

Y 君  「・・・」

     「あはは! 20代で5%」

     「・・・ そして、30代で『10%の幸せ』になりました」

頑固社長 「・・・」

car-1957037_640.jpg

         写真は、フリー写真です。

Image by TerriC on Pixabay

永く付き合う No2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

二〇一九年 冬のシーズン

永く付き合っていると、離せないもの。

 ・・・ 壊れてしまったけど、捨てられないもの!

     ボロボロだけど、直して、まだまだ活用する!

 いやいや、人には、わからない愛着!

  ・・・ やっぱり、離せない!!

永く付き合っている物 ①

  ・・・ 高校時代に買ってもらった。 ディパック!

  ・・・ 高校時代に、大きい弁当と少ない教科書を入れて、通学に使った!

  ・・・ 何回も解れたが、何回も縫い直し ・・・ 未だ時々使う愛品だ!

  新しい物を購入する、莫大な資産もあるのだが ・・・ 流行、機能に不便はない!

190305.JPG

永く付き合っている物 ②

  ・・・ 高校時代に買ってもらった。 スケート靴!

  ・・・ 自分の足型に合わせて作ってもらった、オリジナル品だ!

  ・・・ 高校には部活が無く、他校の生徒と通年練習した。

190203.JPG

  そんな、スケート靴を押入れから探し出して、履くことになった!

  ・・・ 何を自分で考えたか? 不明だが!

       岡谷やまびこの森で、また、滑ることにした。

       (ウオー 寒い、寒い 北風も強烈だ!)

       (靴から来る冷え、手の指先も冷える)

  ・・・ 都合六回 滑りに行った。

       段々と、体が思い出していく。 バランスも取り戻していく。

       800m ✖ 10本 を目安に滑り込む。

  ・・・ とても寒く、同じところを回り、楽しみが少ないスポーツだが ・・・

   やっぱり! ・・・ いいね! 中々、楽しい! 

   来シーズンも滑走し、市民大会に出も参加してみるかな!??